最新号

2017年

5月

30日

週刊エコノミスト 2017年5月30日号

定価:620円

発売日:2017年5月22日

 

今から始める

 

長期投資

 

◇積立NISAで広がるか

◇積立投資による長期運用

 

 2018年1月、少額投資非課税制度(NISA)の積み立て運用版である「積立NISA」が始まる。現行のNISAは非課税期間が5年間と長期運用には向いていない。積立NISAでは期間を20年に拡大するなど、長期の資産形成のための制度になっている。

 

 現行NISAの口座開設数は16年末で1069万口座。だが実際に株式などの運用に使われている口座は全体の半数に満たない。

 

 そうした事情から、「これまで投資してこなかった人の利用も念頭に創設した」(金融庁)のが積立NISAだという。続きを読む


ebooks新刊

ピックアップ

FLASH!

◇オリンパス元社長らに590億円賠償命令

◇東芝でも巨額賠償の可能性が大

全文を読む

 

【日銀が国債を売る日】

◇ヘリマネも出口の対応策

◇売りオペ可能な仕組みが必要

岩村充・早稲田大学大学院経営管理研究科教授

全文を読む

◇第57回(2016年度)エコノミスト賞:決定 

◇『金融政策の「誤解」』 早川英男著

 

◆講評 樋口美雄・選考委員長

日銀の実験的政策を独自に整理

 

長期戦の誤算と「出口」を指摘

全文を読む

経営者:編集長インタビュー

新田信行 第一勧業信用組合理事長

◇「人物中心」の融資で創業と地方を支援

続きを読む

 

福島後の未来をつくる

〔第45回〕

◇原発集積地の進化

◇明るい柏崎計画=AKK

枝廣淳子・東京都市大学環境学部教授

全文を読む