最新号

2017年

10月

24日

週刊エコノミスト 2017年10月24日号

発売日:10月16日号

特別定価:670円

 

ビットコイン入門

 

仮想通貨に集まる世界マネー

「分裂」「規制」ものともせず

 

田茂井治(金融ライター)

 

 ビットコインをはじめとした仮想通貨の存在感が急速に高まっている。

 

 仮想通貨の情報サイト「コインマーケットキャップ」によると、仮想通貨の時価総額の合計は1543億ドル(約17兆円)超(10月11日時点)。トヨタ自動車の時価総額(約22兆円)に及ばない規模だが、値上がりの勢いはすさまじく、市場規模は2015年年初から20倍超に拡大した。仮想通貨の時価総額の5割を占めるビットコインの価格は、年初の1BTC(ビットコインの単位)=1012ドル(約11万円)から10月10日の4801ドルまで4・7倍に急騰した。

 値上がり期待が値上がりを呼ぶ状態を「バブル」として警戒する金融関係者は多い。

続きを読む


ピックアップ

中央銀行vs仮想通貨

価格を安定化できれば法定通貨に代わり得る

岩村充(早稲田大学大学院経営管理研究科教授)

全文を読む

〔総選挙企画 インタビュー〕

民進党・前原氏ブレーン

井手英策・慶応義塾大学教授 

「“増税で無償化“に皆乗ってくる」

全文を読む

経営者:編集長インタビュー

パトリック・リード ペプチドリーム社長

良い薬を安く作り、医療財政を救う

全文を読む

エコノミストebooks最新刊

出口の迷路 金融政策を問う

政府との約束は物価だけではない

翁邦雄(法政大学客員教授)

 

異次元緩和の根拠である政府・日銀の共同声明には、金融の不均衡に目を向けるよう明記されている。

本文を読む

福島後の未来をつくる

未来に負の遺産を残さない

廃炉規制の透明化を

村上朋子(日本エネルギー経済研究所原子力グループマネージャー)

続きを読む

〔Yahoo!ニュース特集との共同企画〕

「調理ロボ」は飲食店の人手不足を救うか

効率的でおいしい実力

中華料理店のチャーハン、寿司屋のシャリ玉、焼き鳥屋の串打ち――。調理ロボ活用の現場を動画とともにレポートする。全文を読む

儲ける知性を休ませ、親切を―― 糸井重里に資本主義を聞く

全文を読む